森の国のへんぴなミュージアム!

 森の国土佐四万十町にへんぴなミュージアムがオープン!
海洋堂ホビー館四万十は、ガレージキットやフィギュアの製作販売で世界屈指の造形技術を誇る大阪門真市の模型メーカー海洋堂が自らへんぴなミュージアムと称しプロジュース。平成21年度に廃校になった打井川小学校の体育館を造改築し、将来四万十全体がミュージアムの町として機能して行くことを目指しています。

 世界一のプラモデルコレクションから最新フィギュア、さらには有名造型師たちの恐竜まで、あらゆるホビー作品1万点を大量展示するミュージアムです。
 オープン以来、海洋堂が歩んできた’60年代からのフィギュアなどの歴史と実績を体感できるとあって、全国の模型、ホビー、フィギュア愛好家をはじめ、多くの観光客が訪れるなど、今後、オタクの聖地アキバに並ぶホビーの聖地になることは間違いありません。

 海洋堂ホビー館のエントラスでは、四万十川の山の妖しいモノノケと四万十川に潜む水のモノノケが出迎えてくれます。館内に一歩入ると、一際目を引くハリウッド映画で初めて恐竜CG動画を導入したジュラシックパークで筋肉の再現に海洋堂の模型を参考にしたといわれるティラノサウルスやホビー館の象徴ともいえる巨大カタロニア船内の食玩からカプセル・ミニチュアフィギヤの世界をはじめ’80年代「萌え~~!」ガレージキット、クリーチャー系、宮崎アニメのアクションフィギュアなどフィギュアレビューゾーンは見応え十分。
 また、プラモ黄金時代と名付けられた回廊ではコンセプトに沿って照明をノスタルジックな橙色で演出するなど効果抜群で懐かし空気が流れます。
 今秋、四万十の大自然とへんぴなミュージアムで海洋堂の集大成コレクションをご観覧下さい。

 旅の情報
 海洋堂 ホビー館 四万十
住所 高知県高岡郡四万十町打井川1458-1
☏  0880-29-3355
 開館時間 10時から18時まで
 閉館   毎週火曜日
 入館料金 800円
詳しく見るLinkIcon

IMG_5843.JPGIMG_5849.JPGP1010364.JPGP1010365.JPGP1010366.JPG
P1010367.JPGP1010368.JPGP1010369.JPGP1010371.JPGP1010372.JPG
P1010373.JPGP1010374.JPGP1010375.JPGP1010376.JPGP1010377.JPG
P1010378.JPGP1010379.JPGP1010380.JPGP1010381.JPGP1010382.JPG

P1010383.JPGP1010384.JPGP1010385.JPGP1010386.JPGP1010370.JPG