京のあんこカツ!?

トンカツの常識が変わる!?
トンカツの中身は一般的に豚肉!
ところが、京都山科区の和(なごみ)さんでは、なんと、あんこ!!
オーナーさんは、独自メニューに余念がなく、その一つの自信作が「あんこカツ」です。

豚肉の間にあんこを挟み、パンコ粉を付けて揚げたもので元々は常連さんを驚かそうと始めた裏メニューだったとか。
今はれっきとしたお店の人気オリジナルメニューです。
あんこカツ定食のほか、あんこメニューが15種類以上あり、あんこコースや変わり種のあんこと漬物パスタもおすすめ!

あんこは甘さを抑えており、ダイエット中のお客さんにも好評です。
餡を自前で焚き、揚げた際にあんが焦げないように砂糖ではなく水飴を使用しています。
あんこカツにお店オリジナルの「きみさんのポンドレ」を浸けて食べます。
このポンドレ、ポン酢、ドレッシング、調味料の3つが一体となっていて、お店の創業時からのお味とか。

主原料の9割が地元の京野菜でそのままご飯にかけても美味しいと、脇役ながら大人気商品です。
あんこカツとポンドレはお店のHP経由で購入できますのでご利用下さい。

 旅のメモ

 お食事処 和(なごみ)
 京都市山科区西野大鳥井町78-3
 ☏075-592-8005
 17:30~23:00 火曜定休

詳しく見るLinkIcon

和(なごみ)のお店IMG_5895.JPGIMG_5902.JPGIMG_5899.JPGIMG_5882.JPGIMG_5889.JPG
衣のなかに餡が詰りボリューム抜群!P1020249.JPGP1020251.JPGP1020254.JPGP1020256.JPGP1020257.JPG