神戸 メリケン波止場

2010_1204関西(神戸3)の旅0021.JPG2010_1204関西(神戸3)の旅0021.JPG

波止場には今も昔も物語がある。

 



神戸 メリケン波止場

2010_1127関西(神戸2)の旅0011.JPG2010_1127関西(神戸2)の旅0011.JPG

明治維新直後から海外へ扉を開き、外国船の荷揚げ港として賑わった神戸港だ。



神戸 メリケン波止場

2010_1204関西(神戸3)の旅0023.JPG2010_1204関西(神戸3)の旅0023.JPG

波止場の船着き場には、小型のはしけや官庁船が係留する。



2010_1127関西(神戸2)の旅0009.JPG2010_1127関西(神戸2)の旅0009.JPG

神戸震災メモリアルパーク

  神戸港震災メモリアルパークは神戸海洋博物館の東に立地し、メリケン波止場の一部を阪神・淡路大震災で被災したままの状態で保存しています。 神戸港の被災状況や復興の過程を広く後世に伝える事を目的としてつくられました。 海洋博物館内の震災関連展示とともに、地震の衝撃を伝えています。


えびす大黒の500円ランチ!

 神戸元町にある人気のワンコイン丼をリポート!
 ワンコインのランチメニューを提供する魚河岸の居酒屋「えびす大黒」さんは
活魚問屋「魚銀」さんの直営店であるため、新鮮な旬の魚介類をお安く提供するお店です。

 えびす大黒さん


2010_1127関西(神戸)の旅0002.JPG2010_1127関西(神戸)の旅0002.JPG

ミナト 神戸120516k.gif

 港町神戸には東西に突堤が数多く存在し、メリケンパークから海に向かって伸びているのが中突堤であり、かつて海運が栄えた時代、この辺りは名実ともに東洋一の港湾と呼ばれていたそうです。

 明治維新直後から海外へ扉を開き、外国船の荷揚げ港として賑わった神戸港。その中心に位置するメリケンパーク周辺には、神戸の象徴とも言えるポートタワーと海洋博物館が建ち並びます。
 ポートタワーがライトアップされる夜景の美しさは幻想的な雰囲気を醸し、船上から神戸の街並みを眺める港巡りも人気です。

 神戸ポートタワーは世界初のパイプ構造の観光タワーで、その形は世界でも例のないユニークなものです。
 展望台は、360°みわたせる大パノラマ!
 夜になると7,000個のLED(発光ダイオード)が鮮やかに神戸の夜景を彩ります。
  3月~11月     9:00~21:00
 12月~2月(冬期) 9:00~19:00
             600円

 老舗の店舗が並ぶ元町本通りから、彩り豊かな南京街を抜けて、レンガや石造の重厚な洋館が建ち並ぶ旧居留地の街並みは、国際都市として賑わってきた神戸らしさが詰まったエリア。中でも旧居留地から東遊園地にかけては、光の祭典「神戸ルミナリエ」の会場として全国的にも有名です。

 南京町は、横浜中華街、長崎長崎新地中華街と並ぶ日本三大中華街のひとつで、神戸を代表する中華のグルメとショッピングスポットです。
 南京町商店街には、中国料理の店、豚まんや焼売、餃子、焼豚などの専門店、中国の香辛料や調味料を扱う食材の店、お茶や雑貨などを扱うお店など約100軒が軒を連ね、店頭には屋台を建て、点心やスイーツ、食材などが販売されています。