Photograph

IMG_5574.JPG

水産庁漁業取締船 白嶺丸

水産庁の漁業取締船です。

Photograph

IMG_5569.JPG

隠岐汽船 高速船レインボー2
関連リンクLinkIcon

隠岐島諸島まで60分で到着する高速艇レインボー2です。

大山

DSCF0185.JPG春の新緑、夏の青空、秋の黄葉、冬の雪と・・・。季節を感じるエリア!
境港ルートでは立ち寄りたい「大山」にスポット!
名峰大山は、「鳥取砂丘」と並ぶ鳥取県の自然遺産で標高1,729mの火山です。
中国地方の秀峰・大山を中心に、美しい弓型を描く海岸線、のどかな牧場風景が心を癒す蒜山が旅人を魅了します。


IMG_5600.JPG大山は、別名「伯耆富士」との愛称があり、
しかし、基本的に富士山とは大いに異なる複成火山で、古期の成層火山と新規の鐘状火山とからなり、山頂部分の大円頂丘は傾斜30度、比高840mにも及ぶなど、後の小爆発や烈しい侵食と崩落によって、南壁や北壁の急崖を形成し、なだらかな傾斜の西側の風景とは異なり、険しい山容を描き出しています。

海岸に高くそびえる大山は、気温の変化と共に北西季節風をまともに受けるため強風、多雪雨の気候で、冬場は西日本最大規模のスキー場として有名で多くのスキーヤーで賑わいをみせています。

弓ヶ浜

IMG_5598.JPG「日本の渚百選」に選ばれた弓が浜はその名の通り白砂青松の続く弓型の美しい海岸で、海岸線と大山を一望できるローションの良さも抜群です。 年間を通してマリンスポーツを楽しむ人たちが各地から訪れます。







まぐろラーメン!?

IMG_5529.JPG水木しげるロードのなかでも一際目立つ大看板を挙げている「まぐろラーメン本舗 太陽軒」の山陰・妖怪喰紀行、鬼太郎まぐろラーメンがおすすめです。
良質な麺を使用した低温熟成させた細麺がまぐろの頭を豪快に炙り、香味野菜と昆布をじっくりと煮込んだ黄金色のスープにベストマッチ。さらに麺上には、地元産の大豆醤油に漬付けされた新鮮まぐろと岩ノリがたっぷりと鬼太郎まぐろラーメン専用どんぶりに乗っています。
また、ゲゲゲの鬼太郎キャラクターが巻きノリに描かれ、まぐろの角煮がたっぷり入ったおにぎりも大人気です。

まぐろラーメン本舗 太陽軒
  境港市本町31
  ☏ 0859-44-1245
  平日   11時~17時
  12月~2月
  平日 10時30分~15時
  土日祝日 10時30分~17時
  定休日 なし
  鬼太郎まぐろラーメン 850円
  鬼太郎キャラクターおにぎり 230円/個

1814_c-66.jpgIMG_5539.JPG

妖菓 目玉おやじ!

水木しげる記念館横の妖怪食品研究所の「妖菓 目玉おやじ」!
高級和菓子でベテラン職人が刻んだ栗とこし餡を練り切り周りを寒天でコーティングしたものです。
妖菓 目玉おやじは、お土産用と食べ歩き用があり今話題、騒然です。
IMG_5560 (0).JPG
妖怪食品研究所
  境港市本町4
  ☏ 0859-42-5210
  9時30分~17時
  定休日 毎週火曜日
  2個入 700円 5個入1,750円 6個入 2,100円

プチ境港

IMG_5570.JPG

境水道沿いに散歩をすると潮の香りがとても心地いい。。。
鳥取県北西部の弓ヶ浜と島根半島間にある水道で1万トン級の船舶も通航できるそうです。
境水道を1隻の高速艇が波を切る。。。
静かな港町にこだまするエンジン音がとても刺激的です。

関連リンクLinkIcon

水木しげる記念館

IMG_5578.JPG

水木しげる記念館は異才の魅力と作品の集大成として平成15年3月8日水木しげる氏の81歳の誕生日に開館しました。

水木しげる記念館の所蔵点数は約700点、記念館オリジナルイラスト、絵画、昔のコミック本、海外収集した妖怪コレクション、妖怪フィギュアなどが展示されています。

100年の歴史を誇る料亭を改装して造られた重厚な雰囲気の館内では、迫力満点の妖怪オブジェが迎え、ジオラマと映像による妖怪の解説やスクリーンに映し出される映像が独創的な妖怪世界に浸ることができます。

平成20年3月、リニューアルした「水木しげる記念館」では鬼太郎オブジェも仲間入りし、怪しさもパワーアップし楽しいスポットです。

水木しげる記念館LinkIcon

水木しげるロード

IMG_5550.JPG

境港市は漫画家・水木しげる氏の故郷です。NHK朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」ですっかり有名となりました。
水木しげる氏の漫画に登場する妖怪たちがブロンズ像になって境港の町に出現しています。

水木しげるロードは、日本の鳥取県境港市にある商店街の名称で漫画家・水木しげるが描く妖怪の世界観をテーマとした観光名所として広く知られています。

境港駅から本町アーケードまでの全長約800メートルの間に、水木しげる氏の代表作「ゲゲゲの鬼太郎」のキャラクターを中心として日本各地の妖怪たちをモチーフとしたお土産の販売・サービスを展開する各種店舗・施設が軒を連ねています。

関連リンクLinkIcon