Photograph

IMG_0570.JPG

ほったらかし温泉 あっちの湯

IMG_0581.JPG平成11年に開湯した「ほったらかし温泉」の
元の湯「こっちの湯」は富士山を真正面に望むロケーションは必見!平成15年末に開場した「こっちの湯」は新日本三大夜景に認定される甲府盆地を一望できるロケーションと雄大さが人気です。星空が天井と言われるほど、甲府盆地を見下ろす夜景には絶句です。

「あっちの湯」は日の出前から営業していることで知られています。
朝霧の霊峰富士を眺めながらの入湯は最高です!

入湯料
一般 700円(一風呂)
入湯は全て男女別
P 280台

yubi.gifご注意
ほったらかし温泉(湯場)内での写真撮影は原則禁止されております。本サイトで掲載しております温泉内の写真は、オーナー様の特別のご許可を得て、撮影したものです。

ほったらかし温泉 こっちの湯

IMG_0606.JPG「こっちの湯」は木造りと岩造りの露天風呂で落ち着いた温泉です。正面に富士山、右手に山梨百名山の一つ兜山、眼下に甲府盆地を見下ろす眺望は最高です。








藤原庵

IMG_0632.JPG甲府市黒平町(くろべら)は標高1000mの高地にある素朴な集落です。山梨県の名勝地として有名な「昇仙峡」の先にある、自然豊かな美しい土地に、昔ながらの民家を改装した「藤原庵」があります。

藤原庵では、山梨の豊かな自然に育まれた“山の幸”と、手づくりで体に優しい食事が楽しめます。
その季節でしか楽しむことの出来ない、様々な天然の山菜やきのこは、オーナー自らが採取してきたもので盛り合わせにして、少しずつ沢山の種類を味わうことができます。

藤原庵
 山梨県甲府市黒平町848
 ☏ 055-287-2553
 11:00~17:00(日没くらいまで)※電話確認
 冬期(12月~3月)ただし、12月の土日は営業

IMG_0619.JPG地元野菜や天然山菜(春時期)、天然きのこ(秋時期)など数種類の具と、もちもちのほうとう麺を、自家製味噌で煮込んだ絶品です。
地産地消の“昔ながらの味”が体に優しく染み渡ります。

今の季節、山採きのこが入り!
今が旬!!

一人前 1,200円

IMG_0623.JPG旬の季節に手摘みした様々な天然山菜を6~10種類の盛り合わです。
天然キノコの香りや食感を楽しめます。
とってもフレンドリーなオーナー様のユニークな“山の伝説”は是非ともご拝聴を!
一皿700円

プチ勝沼 クリスタルライン

IMG_0637.JPG

クリスタルラインは杣口林道、川上牧丘林道、荒川林道、池の平林道、観音峠大野山林道、本谷釜瀬林道、三沢高須林道、高須林道、といった林道の全線、もしくは一部を繋いで山梨県北東部の山梨市牧丘町と山梨県北西部の北杜市高根町を結ぶ林道群の呼称です。

清里(現 山梨県北杜市高根町清里)の国道141号から同県牧丘町(現 山梨市牧丘町)の国道140号まで、県道、林道、農道、町道の計20路線をつなげて全長は68.1キロメートルに及びます。
クリスタルラインはほとんど1000メートル以上の高度を走り、道幅も狭いですが全て舗装されているので、大型バイクでも楽楽に走れる観光道路です。ただし、毎年12月10日から翌年の4月25日まで冬期間閉鎖になるのでご注意下さい。

関連リンクLinkIcon

ほったらかし温泉

IMG_0580.JPG

富士を望み甲府盆地を眼下に一望できる雄大な眺望が人気の日帰り温泉施設です。
朝日に映える霊峰富士を楽しめる日の出風呂から、新日本三大夜景に認定された甲府盆地の夜景を眺めながらの入湯まで、様々な時間帯で楽しめる「あっちの湯」と、こじんまりとした風情が人気の元の湯「こっちの湯」のお好みで浴湯が選べます。


ほったらかし温泉LinkIcon

ほったらかし温泉の効能

IMG_0591.JPG

ほったらかし温泉の泉質はアルカリ性単純温泉。
効能は神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性に効きます。




関連リンクLinkIcon